2018.1.13
戌年ですが、ヒーロー犬は終わり、ヒーロー小学生になりました。一戸建てを建てる事が夢の小学生は、今後どうなっていくのでしょうか?
https://oh.openhouse-group.com/company/cm/?banner_id=yh_t8

2018.1.1
お正月らしい華やかなCMになっているでしょうか。こんな楽しい囁きで、うずうずが変わるきっかけになるのならば、この上ない事でしょう。
http://www.u-can.co.jp/uzuki/index.html

2017.12.15
ファミチキ先輩は、スキーにも挑戦?スペシャルゲストとも共演?スタッフのたゆまぬ努力が実った長尺です。
http://www.family.co.jp/campaign/spot/famichikisenpai.html

2017.12.1
Loveのチカちゃんとファミチキ先輩は、どうなっていくんでしょうか?
まるで揚げ湯の中の二人のようなカットがあります。
気になりますね。
http://www.family.co.jp/campaign/spot/famichikisenpai.html
2017.10.17
今夏、日テレ24時間テレビで、よく拝見していたパターソンさんとファミチキ先輩のCM出演。勿論ギネスへの挑戦です。
同じマスコット仮装最多数達成。お疲れ様でした。
http://www.family.co.jp/campaign/spot/famichikisenpai.html

2017.8.15
川上村で深夜に収穫したレタスは、酸化していなく、とてもフレッシュで美味しかった。
この作業を継続させていく従事者は大変なのだろうが、明るく淡々と進める姿も新鮮だ。
http://www.family.co.jp/campaign/spot/famichikisenpai.html

2017.7.18
フェス設定の撮影は初めてでした。更に出演者をダイブさせた事も初めて。やはり演出家江藤さんの発想はぬかり無いし、それに応えるファミチキ先輩もぬかり無い。
http://www.family.co.jp/campaign/spot/famichikisenpai.html

2017.6.5
コンビニエンスストアも初めての担当、何でも売っていて、何でも寛容に対応するコンビニ、この企画も色々なキャストとアイディアが売り物となりますように。
http://www.family.co.jp/campaign/spot/famichikisenpai.html
 ファミチキ先輩は、この方無くして成立しなかった。
 http://e-pin.jp/talent/yasumura.html

2017.6.1
初めて担当させていただいた政府広報室のお仕事、さて、どんな印象でしょうか?
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15476.html?t=142&a=1

2017.4.27
千葉県君津市の人気ハウスメーカーのウィザーズホーム、生活と趣味を楽しめる家は夢が詰まってました。
http://withearth.jp/cm/?_ga=1.167365502.1163080169.1493301418

2017.4.18
東京に家を建てよう~から、名古屋にも展開されるような急成長されたオープンハウス。あっという間の第10弾。
今回は「ずん」の飯尾和樹さんに出ていただいた。
優しい芸人さんだあ。

2017.3.31
最初の撮影からもう第6弾目の「もしも」篇です。前田良輔さんの演出力もさることながら、チーム全体の力も6弾まで続いた結果かもしれません。
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/kokode_moshimo.html

2017.2.3
使ってもみなかったHIMAWARIのシャンプー。お仕事する事になりサンプルを戴いた。演出の前田さんの描く世界観同様にエネルギーが溢れるような使い心地。根元も背筋もピンとする思いでした。

2017.2.3
王子のお嫁さんになる事だけがシンデレラではないというお話。このシンデレラは自立をしようとする人達の事。そのサポートをしてくれる「かぼちゃの馬車」システムが広告主。女性に限らず人間には色々な事があっても前を向いていける力を信じたい。


2016.7.26
脳は辛い事は忘れる能力があるそうだが、それでも忘れてはいけない事もある。RQ九州というボランティア団体の要望で、記憶を薄れさせない為の映像制作の隅の方でボランティアをさせて頂きました。女優の小林麻子さん、ナレーションをお引き受け下さりありがとうございます。まだまだ人の力が必要です。熊本は。
http://gokase.org/kf/movie_th/

2016.7.23
アニメーションCMでよくご一緒する演出の永口さんと丁寧に丁寧に見つけたナレーターさんは2012年に映画でご一緒した清水くるみさん。丁寧に丁寧に読んで頂きました。

2016.7.16
飲食店の予約をするには非常に便利な機能である。人見知りさんや、営業時間に連絡出来ない方には本当に便利である。しかし、電話口にマツコさんが出て下さるなら、電話もしてみたくなります。

2016.4.11
檜が贅沢に使われている戸建てを多く建設する企業。長崎が本社なので、放映は九州のみだが、WEB上のロングバージョンは、演出家石川寛氏の巧みな演出が光っている。
https://www.tg-k.jp/media/

2016.4.1
初ゲーム会社の広告は、吉幾三さんにお願いしました。青森のスターのプロフェッショナルぶりを存分に味わいました。まさにラスボス。
2016.3.18
故郷の浜松でかつて活動されていた五郎丸さん、ビオレママとコラボする事になるとは。

2016.2.18
兵役に行かれる前のチャンミンさんの広告。24時間続く女子のメイク。24時間続くかもしれない兵役の緊張。平和な日本のパウダールームでのお話です。

2016.1.13
今年は申年ではありますが、犬として定着した織田さんのこの役とストーリーは、バージョンアップして公開しています。犬猿の仲というより、こちらは犬猫の仲であります。

2016.1.1
こんな課長だと、部下はどう反応すべきだろうか?やはり電子版を見て賢くなるしかないのか。

2015.10.10
暑い日の撮影は、出演者のご苦労がしのばれます。どなたもプロ意識で演じていました。なので、商品のイオンウォーターも美味しく飲めますね。

2015.10.1
世の中の動きは、新聞紙で読むか電子版で読むか。悩む所ですが、海外でも見られるというのは利点。
目は疲れますが、こんなスマート且つ、はちゃめちゃな課長が読んでいるなら見てみようかなと、なって欲しいものです。
2015.7.1
TDRのミッキーマウスは撮影クルーに対しても、徹底したおもてなしでした。
まさに小さな魔法のようでした。
http://www.kao.com/jp/bioreu/index.html
2015.6.27
ジェームズ・ブラウンのノリが理解出来る少年を探す作業は大変でしたが、
恐るべし、大阪にはそのような男児はおりました。
そしてノリノリで歌って貰えました。
2015.4.17
犬は人について、猫は家につくらしいですが、この犬は家目的みたいです。

2015.1.22
近年日本でも臓器移植は多く行われているようです。移植後に欠かせないおくすりの広告です。
おくすりは自身では試せないので、広告制作は真摯に一生懸命頑張りました。
出演者の清原果耶さんの初めてのCM撮影にご一緒して、初心に戻る意識を持てました。
2015.1.9
しっぽをふる時は、犬は好意を抱いている?オペンホウセと言えばオープンハウス?さてジョンの展開は?
 子犬君は髙月雪乃介くん http://jobbykids.jp/profile/profile.cgi?x=view&id=2900 です。

2014.11.2
切ない海辺でのお話。NTT docomo Volteが活躍する恋話です。キャメラマンは学生時代以来初仕事の仲間です。お互いこの録音技師星さんのように長生きしたいです。

2014.10.6
サッポロ一番の新商品、「キッチンにパンダ」この言葉だけで
中国人シェフ並のお味が期待出来そうな空気感の広告です。
キレキレのパンダ、可愛いです。

2014.9.20
イギリスの犬種との撮影、苦労もありましたが、頑張っていました。
懸命いえ犬命にとでもいうのでしょうか?
2014.9.13
リブもぶりも美味しそうです。中村優子さんの演技も油がのっていて光っています。

2014.8.22
犬年齢で45歳、大人では300歳。45年も頑張れるといいですなあ。
子孫も残しご立派。人間男性の最高齢は日本人だそうで。ご立派です。

2014.8.7
担当するからなあと思い始めたFarm Heroesのゲーム。確かにシンプルで楽しくてやめられなくなる。出て頂いた白人少年はちっともシンプルでなくクレバーでした。

2014.7.11
妹から見る姉の生活。姉は柏の葉スマートシティに住んでいるのです。その姉役は篠原ゆき子さん。これからも楽しみな女優さんです。
http://www.mitsuifudosan.co.jp/advertise/

2014.7.10
お酒をあまり飲まない私でも美味しいと思うおつまみ「マルエス」。都内ではあまり手に入りませんが、どこかで見つけられたらうれしいです。
久々の石川寛氏のワールドが広がっていますね。
2014.4.7
朝マック、大好きな方は沢山いらっしゃるのでしょう。若いママさんのミュージカル風CMです。

2014.4.1
売れ筋の基礎化粧品パーフェクトワン。友人がよく使っています。
演出家の栗田恵造さんとは凄くお久しぶりの現場でした。

2014.3.12
演出家辻川幸一郎さんのクォリティーは、どの作品でも画が美しい。このいろはす「フレーバー みずよりみずみずしい」篇は、いかがでしょうか?

2014.2.10
コカ・コーラの赤は、意外に色々な食事に合うものです。あまりチャレンジはしないでしょうが。学生時代の友人は必ずいつでもコーラを飲んでいました。カフェで頼む時はレモン抜きをお願いしてましたが、最早、レモンを入れる人もいなくなりましたね。

2014.1.10
岩手県宮古市で、JR東日本の撮影では、地元の皆さんには、またまた大変お世話になりました。東北はどこも訪れる度に、人間の温かみを感じ、寒さを忘れてしまいます。

2013.12.7
テレビの歴史は、もうだいぶ長いですが、そうこうする内に新しいメディアがいくつも誕生してゆきます。PSVita TVはどんな歴史を辿るのでしょうか?

2013.9.28
赤い糸の先は、ご縁のある人々。恋愛ではないけれど、惚れてしまうようなお仕事と繋がっているとしたら、素敵です。アイデムさんの広告は辻川幸一郎さんの演出で、キューピット効果が出せますように。

2013.9.2
女性ならば妄想癖がなくとも、納得の内容。綾小路さん的なグリルでも人情味厚いお料理が出来そうですが、毒付いたお料理だと戴けないかもですねえ。にしても東京ガスさんのガステーブル、素敵です。

20137.3
大船渡市全体のご協力があって、実現出来た作品です。やっぱ、とうほくじんは、あっだがいなあ。おらあ、またいぎてぇ。

2013.4.23
オープンハウスの第二弾。黒プードル、白プードルの衣装はyoppyさんというふざけた名前のスタイリストさんが担当されましたが、yoppyさんの作業や働きぶりは、きわめて真面目、礼儀正しい勤労青年と呼べるものでした。

2013.4.16
出演者は伊藤洋三郎さんと相築あきこさん。30代と50代をメイクでチャレンジして下さった。お二方の努力と長澤雅彦さんの演出力が素敵ではありませんか。

2013.4.3
この作品は、キャストすべての方々の協力で成立しました。
駿河太郎さん、特にありがとうございました。
http://calpis.jp/cm/index.html

2013.3.10
車両以外でも優秀な商品を提供し続けるHONDAの注目商品。演出家小島淳平氏の表現により、商品の好感度が更に上がりますように。

2013.2.5
C1000レモンウォーター、爽やかな飲み物には、爽やかな出演者。少し面白爽やかな出来栄えは川西純さんの演出だからなんですよう。
2013.1.25
行くぜ、東北。すぎちゃんではなく、JR東日本の広告です。
りんご温泉や雪の中にぽつんと立つ駅舎。東京からのスタッフにとっては、雪という天候は、大変な撮影でしたが、地元で見つけた出演者の方々には、いつものことなのでしょうか?それとも忍耐強い東北人だからでしょうか?ご苦労の表情無く、ご立派。

2013.1.12
ハウス選びは、人間にもワンちゃんにも大切な事。シンプルな話を小島さんの演出でエッジが利いた面白きものになりました。オープンハウスの現場は楽しかったです。


2012.12.29
人間の動き一つで、電気が起こせるようになると考える村田製作所の技術。原子力に頼らなくてよくなるけれど、日本人は動きを活発化する為にもっと働き者になってしまうかも。


2012.11.26
手帳がお好きな人には、たまらない会社・高橋書店のCM、「この世界は大人になっているでしょうか?」というキャッチコピーは、今の日本にはイタタタでしょうか?

2012.10.8
guに出て頂いた金髪でメガネの女性は、東京在住のロシア人の方。在住されてそんなに長くはないのに、日本語が流暢で、日本刀はじめ日本文化の勉強をされている頼もしい女性です。

2012.8.17
スミセイレディのパート2さん登場。前の吉田さんの先輩になるのだろうか。
やっぱり異次元からやってくるようだから、たのもしい存在だといいです。


2012.7.27
ロンドン五輪に「野党派篇」が流れるようですが、このロケ地のフィルムコミッションの対応は素晴らしかったです。
五輪でも現地対応がきっと素晴らしいでしょう。
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/kokode_yato.html


2012.5.15
切ない恋をしている故に、少年は時として、偶然の出会いを引き寄せてしまうのでしょうか?
「大切な物は見えないんだよ」
という台詞で、かつて星の王子様を演じていた宮崎さんに渡したものは、本当に大切な物のはずです。


2012.4.10
私の人生では、ふいに花束を渡してくれた人は、イタリア人男性だけでしたが、このCMでは健気な日本人少年だ。この少年には、ずっと健気なままでいて欲しいと願ってしまいます。
素敵な少年、少女との出会いがあって、成立した作品です。

2012.3.9
BS番組ではありますが、金曜夜に実に落ち着く気分になれる「エコの作法」。その番組中だけのオンエアー作品、資生堂さんの企業広告を担当させて頂きました。10数人の生き生きとしたお化粧される側と、する側の表情。さすが演出は竹内スグルさん。女性の上がっていく気分を捉えております。出演者のお一人、桐島かれんさんのお嬢様、お母様同様、初CMは資生堂さんとなりました。

2012.1.30
テレビCMを打たない広告。人から人へのメッセージ。手間暇かかるけれど、この企業の広告展開は、愛用者には評価されているようだ。Marlbolo GoldのイベントのMCキャスティングを担当したが、参加者の夢実現への展開は、愛用者には今後も見守られていく事でしょう。MCの方は元NHKのアナウンサーさん。普段の会話とマイクを通した声に変化なく、自然なMCスキルは感心しました。このサイトはタスポかIDが必要な未成年者には見られないサイトですので、ご理解下さい。

2011.12.08
知人から誘われた日米自閉症スペクトラム研究会議のイベントのボランティア作業は、無事12/3に終える事が出来ました。オノ・ヨーコさんの控室係をさせて頂きましたが、良い経験になりました。普段とあまり変わりないスタンスではありますが、周りの環境が違うと、こうも空気が違うんだなあ。オノさん最高。80歳過ぎても、私はあれ位のテンションを維持できるのか、とても疑問ですが、努力してみます。
12/7のテレ朝「モーニングバード」では、独占取材が放送されました。

2011.11.21
初めて関わらせて頂いたJAバンクさん。この企画に合ったイメージのキャスティングは工夫させて頂きました。熊の中の俳優さんも、きちんと仕込ましたよ。熊をあやつる演技はもう大変らしい。


2011.10.28
昨年の初夏から秋までの長い期間でのシリーズ作品が、TCC賞グランプリを受賞しました。
JR東日本 My First Aomori。
八戸に出演者探しに行った際の候補者の方々の生活圏には多大な被害があったと聞いております。1日も早い復興を強く願っております。

2011.10.22
太陽からも、BBQ台からも、更に色々な所からも熱い事が弾けていた撮影日でしたが、今はもうすっかり秋ですが、まだまだBBQが楽しめる季節。

2011.08.22
12年前のCMがWEBで流れ始めた。同じキャストで12年後に撮影されたものも同時に公開中。テレビでオンエアーされるのはPSPの発売近辺だ。これは初めての経験。


2011.08.21
資生堂アクアレーベルが改編されて流れ始めました。身内マターではありますが。


2011.08.05
「盆踊り」はひそかな今夏のブームでしょうか?被災地では、より一層盛り上がっていると聞きます。今夏は色々と発泡しますね。

2011.07.15
縁日はよく行きます。じゅうじゅう音のする焼きそばにシュワシュワっとしたビール、さらにドカンドカンの花火。日本人ならではの夏を描いた広告です。

2011.06.22
同じ出演者で、新しい企画を継続出来たルナルナは、会員数を一段と増やしているようで喜ばしい事です。でも男性には楽しめないサイトだから、男性はどんな感じで、この広告を見ているのだろうか。
11.05.26
出身地の企業エフ・シー・シーは、お仕事をして、初めて知った企業。広告主の担当者さんは、実家のすぐご近所さんでした。
出演者は伽奈さん。ご無理言って出て頂けて光栄です。
素敵な音楽は吉田ゐさおさん。映画「好きだ、」で西島秀俊さんと永作博美さんが再会する音楽スタジオのプロデューサーさんの役で出て頂いた。久しぶりの再会でした。
そして、演出は私に自らお電話下さり、オファーして下さった河上ゆうさん。初めてでしたが、嬉しかったです。現場も充実していました。

11.05.07
良い事なら三度でも何度でも、実現して欲しいなと思わせるCMです。
「それぞれの金麦」二作目です。

11.04.12
毎日余震が続き、心配な日々。更に余震を起こしているような巨大「あけみさん」の
登場。しかも着ぐるみ。あけみさんだけが3D的になった訳ではないのですよ。10年以上続くビオレママシリーズの世界感にどんな空気が吹き込まれていくのでしょうか。
11.03.23
お酒は沢山飲めない私ですが、ノンアルコールビールは好きです。清涼感は嬉しい時のみならず、そうでない時にも慰めになります。そんな悲喜交々のドラマ展開の広告が開始。災害に全力を挙げる広告主ゆえ、オンエアー開始が少し遅れました。被災地の方々やそうでない方々にも、清涼感を伝えられるといいのですが。

11.01.06
久しぶりの函館でのお仕事だったダイワハウスの企業広告。喧嘩した夫婦のなんてことない1日のお話だけれど、感動してしまうのはやはり演出力ですか。
撮影の合間にこっそり行った北島三郎記念館もある意味感動。土産物売り場でばったり遭遇したリリーさん、皆考える事はおんなじか。リリーさんの部下役の坂東工さんはこれから、もっと活躍して欲しい俳優さんです。
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/kokode.html

10.12.10
「ノルウェイの森」は12月11日からの公開。出演されている菊地凛子ちゃんに前回お世話になったルナルナの新バージョンが開始。映画好きの監督が名付けたうさぎ達、ジャン(ジャン・リュック・ゴダール)とティム(ティム・バートン)、テリー(テリー・ギリアム)の登場です。前回はディビッド(ディビッド・リンチ)が登場してました。
「笑っていいとも」に出演された凛子ちゃんに向けて、ルナルナのプロデューサーのご配慮でお花が「ルナルナディビッド」になっていたのには、なんかほっとしました。

10.11.13
青森でのお仕事の最終仕上げバージョンの一部が、また流れ始めました。
12/4の青森から東京までの一番列車の新幹線指定席は30秒で売り切れたそうです。広告の効果というより、鉄男が多いのでしょうか。実際、JR職員役で出演して頂いた現地の一般の方々の中にも、鉄男はいましたよ。

10.10.25
食事や飲物付きでゆったりなセレブリティ席もあるという青森までの新幹線。開業まで本当に間近に迫りました。
モノだけでなく、太宰治の流れを継ぐアカデミックな知識も、東京に流入されていって欲しいです。
10.09.21
本当にクレバーでご家族思いの秀美さん、同じくご家族思いで、ジェンダーを率先して貫いていらっしゃる薬丸さん。今回はお二人に出ていただいた資生堂IN & ONの二次品広告。
暑い夏が過ぎて「よみがえれ、私」と念じながら、この広告を見守りたいです。

10.08.24
昨年に続き、アクアレーベルを担当させて頂きました。地方作業に追われ、大阪の「キャスティングウエスト」の森さんや、「用心棒」の鈴木さんに助けられて、なんとか完成出来ました。持つべきものは友ですね。加えて身内にも世話になり、皆に感謝。
10.07.08
私にとっても、My First Aomoriでした。初めての地、青森は癒される場所。JR東日本の青森新幹線開通告知CMとして、三浦春馬さんや吉幾三さんと共演される青森県内の役者さんや一般の方々を探す作業は、地元の皆さんの優しさに助けられて、とても楽しかった。いづの間にか津軽弁になっでいたっきゃ。


10.06.17
今年下半期の期待商品として、HONDAのenepoが、ポテチつかみハンドと共にワイドショーで紹介していました。
ポテチつかみハンドは、ポテチをデリケートに扱う素材らしく、大昔に流行ったマジックハンドとは、全く違う期待の商品。パソコンしながらのポテチ喰いにぴったり。
enepoは女性も扱えるを強調する為に、バレリーナさんに出演をお願いしました。

10.05.12
私の事を「あにき」と呼ぶ菊地凛子ちゃんにお願いした「ルナルナ」がオンエアーし始めました。でも主役はうさぎかな。女性の為の携帯サイトだから、女性の反応はどんな感じかなあ。

10.05.04
青森市の劇団「渡辺源四郎商店」のを久々に観てきました。「ヤナギダアキラの最期の日」はホスピスでの不思議なお話。今月はちょうど青森出張があるので、制作の方ともお話出来て良かったです。
http://www.nabegen.com/

10.04.26
吉田大八監督の3作目の映画「パーマネント野ばら」も凄く良かった。こんな年の私でもパーマネント少女になった気分でした。
大阪の同業者で懇意している森達さんが、パーマ屋さんに入り浸るおばはんとか、キャラが立っている出演者を仕込んでいて、さすがだと思いました。
http://nobara.jp/
10.04.22
テーマソングはお誕生日に歌う唄の替歌。リクルート ゼクシィです。文字通り生まれ変わった広告。広告代理店と制作サイドが新しく出発です。
結婚を決めた人々は、どう感じるのでしょうか。

10.04.01
一本の短編映画制作にかけたような時間経過と共に発表出来ました資生堂IN&ON。4人の懐かしいアイドルさん達は、「よみがえれ、私。」と呼び掛けています。私にも何かよみがえったものがあれば、嬉しいです。

10.01.08
2010年になりましたね。昨年12月から今月にかけて数本の撮影が続いているので、年末年始の境目をあまり感じてなかった。この作品の一部は4月にオンエアーなので、なかなか情報をアップ出来なくて残念。撮影続きの中、色々な世代の方々とご一緒しているので、色々な考え方を学んでおります。

さて、大好きな松尾スズキさんが、またまた芥川賞候補に。「老人賭博」とても面白い。この作品にも色々な世代の人達が登場。善と悪の中間は偽善にすべきか。悪よりましだ。等々考えさせられる作品だ。

09.10.12
舞台「わが星」作・演出柴幸男を三鷹で観ました。柴さんの舞台は二度目。27歳の才能は恐るべし。
http://www.mamagoto.org/profile.html
09.10.11
7~8年以上続く花王ビオレuのビオレママで、ご一緒している演出家の吉田大八さん監督作品「クヒオ大佐」を観ました。笑える詐欺師のお話だけれど、「反戦」「子供の心の大切さ」をなんとなく考えさせる広いテーマを含んだ映画。一番の詐欺男のクヒオよりも、周りの人間の方がよほど人を騙してんなあと、何気ない人の暮らしぶりをも考えてしまった。
DVD:クヒオ大佐(アミューズソフトエンタテインメント) https://www.amuse-s-e.co.jp/database/

09.10.01
法律事務所の広告解禁以来、多くの広告を目にします。
「MIRAIO」はTUGBOATや前田良輔監督の企画力がより効果的な広告表現となる事を願います。
09.08.21
愛用していた「約3分間導入マスク」のアクアレーベルの広告を担当。愛用品だけに嬉しい。でも「女子」という言葉、「女性」「女の人」「婦人」「女」よりニュアンスが「男子」に近づく気がするのは私だけかな。テレビで見られるのは9/11からです。
09.08.01
昨日に引き続き、女性5人ばかりの舞台、劇団江本純子「常に最高の状態」を拝見しました。こちらも素晴らしい。最近はどの舞台を拝見してもハズレがない。景気と反比例して舞台や映画文化は「最高の状態」なのだろうか?
http://www.kegawazoku.com/

09.07.31
本多劇場で本谷有希子さんの「来来来来来」を拝見しました。出演者が素晴らしい。
松尾スズキさんからインスパイアーされた感を初めて感じた舞台でした。
http://www.motoyayukiko.com/


09.07.30
ぴあフィルムフェスティバルで石井裕也監督の「川の底からこんにちは」を観ました。友人で俳優の潮見諭さんが多くの石井監督作品に出演されているので、お噂を聞いておりましたが、ロストジェネレーション末期の若い才能に脱帽です。お若いのに中高年のおかしみを描けられる才能はどんな所から生まれるのだろうか?
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/31PFF/Kaisetsu_10.html

09.05.24
先日の撮影では、昔からの友人の力を借りる事で大きなHelpとなりました。
持つべきモノは友です。男友達というべきか?女友達というべきか?どちらにしても女優さんの相手役をやって頂くのには、両方の性の要素が不可欠でした。でも本職は占い師。胡散臭いのかそうでないのかは、サイトを覗いてみてのご判断を。
びびこさん公式HP:
http://inoribito.com/pc2/

09.04.12
昨日4/11から、担当した作品が2本流れ始めました。
一本はキヤノン DSLR技術広告です。カメラが趣味の方には興味深い動画も撮れる一眼レフ。出演は金子和さん。テツオにもカメラオタクにも見えないさわやか青年。映画「クライマーズハイ」にも出ております。昨年からこの映画に出演されている方々には、数本お世話になっています。
もう一本はカロリーメイト。演出の川西純さんはヒョウヒョウとしたお人柄の中に、計算された演出力があります。たまにしかご一緒しませんが、こんな面白作風は好きです。周りからは意外であると言われますが。


09.03.07
広末涼子さんの作品「京王グループ企業広告」がオンエアーとなりました。「おくりびと」上映中のシネアドも展開する予定。共演者の田実陽子さん、安藤聖さんも活躍中です。
高尾山はミッシェラン効果で客足がかなり多く、暗い内からの撮影準備でしたが、一般客がすでに山頂にいらしてました。
09.03.06
「しゃけ小島」(杉並区和泉1-3-15めんそーれ大都市場)で昨夜、飯りました。この冬デビュー予定の「粕鍋」をお試させて頂きました。CMディレクターの小島淳平さん経営のお店です。研究に研究を重ねたお鍋。この冬きっと人気物お鍋になるでしょう。通常はしゃけ定食が定番メニュー。しゃけの内臓である「氷頭」や「ちゅう」という酒のつまみも美味。

09.02.27
ジュネーブのJTIのオフィスで撮影した際、現地採用されたスイス人の社員の方とお話しましたが、JTの評判はスコブル評判が良かったです。日本や東京のイメージもジュネーブでは受けが良かったです。帰国前日にシャモニーに行きました。標高3842mの所で唯一高山病にならなかった私は、更に少し鼻高々でした。

09.01.19
2009年になりました。ようやくのアップです。去年に引き続きKEIRINの企業広告に参加。今日は表参道ヒルズでCMの記者発表会がありました。久しぶりの華やかな席にキャバ嬢役の女子二名とホスト役の声担当のイケメン男子と出席。

08.12.28
子供の頃から見続けていた「お正月を写そう」シリーズに初めて参加しました。
監督の牧鉄馬さんに感謝です。さて今日からお正月の間オンエアーです。
08.12.10
沖縄県中頭郡読谷村座喜味「やちむんの里」で撮影されたPanasonic「オキナワブルーの風景」は11月のロケでしたが、蝉の声があまりに凄くてアフレコを余議なくされました。東京では信じられない事です。おみやげに島ラー油を数本買ってきました。何にかけても美味しい不思議なラー油です。

08.11.18
作品がかなり沢山重なっていた時に並行して進めていたお仕事NTTドコモ「アンサーハウス登場篇」。文学座、俳優座、劇団昴などのベテラン俳優さんに助けられた作品でした。

08.10.20
とにかく、ひたすら働いている。公私ともにボロボロなのが泣ける。そんな時に仕事でトラブルが一つ。更に泣ける。
そうだ、JTに出て頂いた地曵豪さんがラジオドラマに出演。フリーでも頑張っております。

08.09.27
ぶどう棚がある裏山とりんご畑と米の棚田がある里山。ここが今日からオンエアーになった東京ガスのロケ地、山形市朝日町です。ロケコーディネーターさんが探して下さったこのロケ地の家と、この家に住まわれている作品上のおばあちゃん役の鈴木さんはかなり素晴らしい。お仕事をしながらも癒されたロケでした。


08.08.30
今月、松尾スズキさんの「女教師は二度抱かれた」を観る事が出来ました。すっごく良かったです。私の今年一番です。「つかれた」「だるい」「つかれた」「だるい」と言い続けている人間の底力は侮れない。さらに深浦さんの他界含めて色々乗り越えて長い舞台をやり終えたわけで。本当にすっごいです。

08.08.09
小学生、中学生のアスリートと共に約一週間のロケをしながら、忘れていた自分の中学での陸上部時代を思い出しました。日焼けをいっぱいしてしまい憂鬱ですが、身も心ももっと強くならなければと思わせてくれた夏の仕事でした。

08.08.07
日本のエーゲ海と呼ばれる岡山県瀬戸内市牛窓町でロケをしたPanasonic カード愛情サイズのオンエアーが始まりました。今村昌平組が数回にわたりロケ地として選んでいるだけあって、ここのフィルムコミッションの対応力レベルはかなり高いと感じました。
08.08.01
かなり真面目な企業広告JTのオンエアーが始まりました。メインの地曵豪さんには助けられました。サムライ顔にして帰国子女、殺陣や古武道が得意な将来有望株の役者さんです。
地曵豪さん公式サイト:
http://www.gojibiki.jp/

08.06.15
白竜さんの芸能活動30周年記念パーティに行った。2000年5月のJR東日本のCM以来の再会だ。華やかな宴の幕開きに、白竜さんが「岩手宮城内陸地震の死亡被害者のご冥福をお祈り致します」と言っていらした姿勢に彼の人柄を感じました。ゲストの桑名正博さん、ジョー山中さん、内田裕也さんが一曲ずつ披露して下さり、かなり得した気分でした。
白竜さん公式サイト:
http://www.hakuryu.com/

08.06.05
京都の劇団ヨーロッパ企画の本多力さんと大塚食品の新商品でご一緒しました。
現状は大阪だけのオンエアー。好評であれば全国展開も実現するかも。本多さんはいい味を出しています。

08.05.24
久しぶりに青森県弘前市の劇団渡辺源四郎商店「ショウジさんの息子」を観ました。再演でしたが更に良くなっていました。会場は感動のむせび泣き。こんな空気感は初めてです。主演のささきまことさん(KEIRINのタクシー運転手の声の方)も良かったです。

08.05.08
www.wasara.jp
アパレル業界で働く姉がシフトチェンジしつつある新しい仕事。捨てるにはモッタイナイ程のスタイリッシュな紙コップ、紙皿。でも捨ててもモッタイナクナイ材料で出来ている。さとうきび粕と葦だから。応援します。


08.05.06
「碎啄一致(そったくいっち)」今、一番大好きな言葉。

08.03.28
今年はまだ3ヶ月経過したところですが、試写で拝見した映画で素晴らしいと思ったものがすでに何本かあります。
橋口亮輔監督「ぐるりのこと」、阪本順治監督「闇の子供たち」、長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」です。
特に「闇の子供たち」は全世界の大人が必ず知るべき事実をきちんと映画として描いています。阪本さんはじめ製作スタッフの方々の、人物(被害者も加害者も摘発者も)描写における意識の高さには脱帽です。
表現者のマナーを守り続けた姿勢には尊敬の念を抱きます。

08.02.25
昨夜日光からの帰りの電車、強風の為特急スペーシアが運休。各駅で北千住に向かいました。車中の人々も皆スペーシアで帰るつもりだったのか、車内は食べ物や飲み物の匂いが立ち込める各駅電車とは思えない空気。向えに座るオジサマ二人(三國連太郎と三浦友和風)はビールとスルメから始まり、お茶割り焼酎とうるめいわしに変わり、その後もお二人のマイコンビニバッグからは次から次へと酒やおつまみが出て来ていました。その内にジャージー姿の女子学生(木下優樹菜風)が5~6人乗車。「何んか臭いね」「トイレより臭い」「鼻押さえてないといられんない」等と言いながら2駅で降りて行きました。例のオジサマ達はマイコンビニバッグ片手に飲んで談笑し続けてました。若い女子はスルメの匂いを知らないんだなあ。きっと。

08.02.17
昨年から出身地の企業のお仕事が続いています。中部電力、本田技研工業、JR東海です。単純に嬉しいです。もし地元の関連会社に勤務していたら、車はHONDAかSUZUKIか?
バイクもYAMAHAかHONDAか?ピアノはYAMAHAかKAWAIか?と選択肢があるような、そうで無いような生活だったのかしら。
07.12.31
2007年も色々な方々との出会いがありました。
特に印象的な出会いのひとつは、松尾スズキ組で出会った数多くの女優さんや俳優さんです。松尾さんや松尾作品をこよなく愛する姿勢で演じて下さった。引き続き交流させて頂いている方々ばかりです。
レギュラーでやらせて頂いているUR賃貸住宅では、作品上での親子共演を成立する事が出来た麿赤児さんと大森南朋さん。麿さんには古くからお世話になっておりまして、自分の初期のお仕事でサントリー熱血飲料というCMでは、熱血マン扮する唐沢寿明さんに向って、捨て台詞を言うシーンがありまして、負けを認めて逃亡するヘリコプターから半身乗り出しての演技、この日はその年の一番寒い日で利根川の河川敷での夜の撮影。本当のプロ魂を感じました。UR賃貸住宅でも全く変わらぬプロ魂。息子の大森さんにも十分受け継がれております。
キリンラガービールの「リハーサル篇(ユーミンバージョン)」では2カットのみのご出演ではありましたが、アーサー・ホーランドさん(http://arthur-hollands.com)とも、この撮影後もずっと交流させて頂いております。月1の渋谷カブトでのトークライブには何度も行かせて頂きました。「クワイエットルームにようこそ」ではコメントもいただきました。一人の人間として、深みのある人生の先輩として、とても尊敬しております。プロデューサーをしている夫と仕事上でお付き合いのあるミュージシャンの吉井和哉さんに、とあるパーティでアーサーさんをご紹介しましたら、その場で吉井さんの12/28の武道館でのコンサート上での出演が決まりました。コンサートが始まる前の20分間、アーサーさんがトークをされました。とても素晴らしい吉井さんへのエールのお話は吉井さん自身のコンサートにより深いメッセージをもたらしたと思います。出会いが出会いを生まれさせた感動的な時間でした。
07.11.12
二度目の経験ですが、母校でもある日本映画学校で2時間半の特別講義をさせて頂きました。30名位の2年生の俳優科の授業熱心な皆さんに助けられて、なんとか講義は終了しました。俳優を目指す皆さんでしたが、CMの現場には深い興味を示していました。俳優科の生徒さんとは思えないCMへの専門的な質問が出てきて、ビックリ嬉しい気分でした。
サブカルチャーな現代の象徴なのか、かなり深く広告のクリエーターや映画の知識が豊富なので、やりがいを感じました。
「クワイエットルームにようこそ」の宣伝もしようと思いましたが、すでに半数近い生徒さんが観ておりましたので、感激でした。

07.10
CMのモノローグのキャスティングを初めてしました。いつも花王のビオレではアニメーションの声は経験済みでしたが、ナマの人間のモノローグは初めてでした。
作品は日本自転車振興会 KEIRIN。出演者は本当の有名な競輪の選手の方々ですが、9人の男の人生を語るにあたり9人の舞台や映画で活躍されている役者さんを起用させていただきました。この選手をよくご存知の方には違和感があるかもしれません。色々な職業の男性の声だと思って観ていただければ、納得して貰えるでしょうか?
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。